お金

管理を任せる

不動産

土地を所有しているだけでは、税金を支払う必要があるので、マイナスだけが増えてしまいます。ですが土地活用で失敗しない方法としてマンション経営があります。このマンション経営をすることで、税金を少なくして、収入を得ることができるのでマイナスを減らして、プラスにしていくことができるので失敗する可能性が減るでしょう。空室リスクを心配に思う人も多いですが、一括借上、無料管理サポートなどを活用すれば、そのようなリスクも回避することができます。投資を始めたいけど、リスクが怖い、と感じるのは当たり前のことです。しかし、マンション投資なら事前にリスクヘッジができるので初心者でも始めやすく失敗もしにくいです。

マンション投資の流れは、まず情報収集です。たくさんの情報を集めることはとても大切で、多くの情報があれば失敗する可能性を減らすことができます。インターネットや本、雑誌などで情報収集することもできますし、専門業者に相談することもできます。土地活用の専門業者に相談することで、入居者のニーズやトレンドなどを分析してもらい、事業計画を立てていきます。それから建物の設計、本契約、施行、入居者の募集というような流れでマンション投資を進めていきます。

マンション投資のオーナーは、何もせずに収入が入るイメージがありますが、実際は建物管理やトラブル対応など様々な業務があります。建物管理では、清掃、設備の点検、空室の管理などを行います。入居者が快適に生活するためにも、定期的に掃除をする必要があります。また、入居者からクレームが来た時のトラブルにも対応する必要があります。無断でペットを飼っていたり、違法駐車をしていたりすると周囲の人や、他の入居者に迷惑がかかるのでオーナーが対応する必要があります。このような管理や対応が手間と感じるなら、管理会社に全て任せるのも1つの方法です。